65-60-60

ポケモンのブログです

【フィリスのアトリエ】Lv. 99 ベリハ 創りし者*パルミラ* 撃破(ポジティブループ禁止縛り)

ポケモンサンムーン発売日ですが、ポケモンまでの繋ぎにやってたアトリエのお話。

1回倒すごとにレベルが上っていく今作の裏ボス的存在のやりこみ要素、創りし者*パルミラ*(覚醒パルミラ)。
難易度ベリーハードだと3連行動+防御上げても無駄なワンパン全体技+めちゃくちゃな回復量とかいう理不尽ボスですが、Lv. 99もなんとかなりました。

f:id:bori_poke:20161118150716j:plain

特性「ポジティブリスク」を使ったずっと俺のターン戦法(通称ポジティブループ)で攻略してる人が多いみたいですがそれでは面白くないので今回はポジティブリスク禁止で。

ついでにリミットブレイクも壊れ臭いから禁止してます。

装備

フィリス(バーストゲージ&連携率稼ぎ)

f:id:bori_poke:20161118151007j:plain

装備 特性1 特性2 特性3
果て無き探求の杖 共鳴の全・真理 連携の極意 恐怖の覇王
錬金外套 共鳴の全・真理 エボルブボディ 一筋の希望
蒼水晶の指輪 共鳴の全・真理 進化する道具力 貫く信念
氷夢のタリスマン 共鳴の全・真理 進化する道具力 グランドソウル

道具しか使わないので攻撃特性は不要、進化する道具力が必須。
連携の極意とグランドソウルでめきめき連携率を稼ぐ。
氷夢のタリスマンと貫く信念の戦闘不能回避で初手をやりすごす。

イルメリア(バーストゲージ&連携率稼ぎ)

f:id:bori_poke:20161118152110j:plain

装備 特性1 特性2 特性3
ウェバーズロッド 共鳴の全・真理 連携の極意 恐怖の覇王
ツヴァイピース 共鳴の全・真理 連携の極意 恐怖の覇王
錬金外套 共鳴の全・真理 エボルブボディ 一筋の希望
蒼水晶の指輪 共鳴の全・真理 進化する道具力 貫く信念
氷夢のタリスマン 共鳴の全・真理 進化する道具力 グランドソウル

フィリスと同じ。
どのキャラも死にまくるので一筋の希望がないとやってられない。

レヴィ(火力&クリティカル特化)

f:id:bori_poke:20161118152346j:plain

装備 特性1 特性2 特性3
魔剣ヴァルトベルグ 正義の鉄槌 スーパースキル ふたつの力
戦乙女の槍 正義の鉄槌 スーパースキル ふたつの力
プレートベスト 共鳴の全・真理 エボルブボディ 一筋の希望
蒼水晶の指輪 共鳴の全・真理 狡猾なる知性 本能の導き
魔石のチェイン 共鳴の全・真理 狡猾なる知性 本能の導き

魔剣ヴァルトベルグには高速切りが必須。
本能の導き×2で確定クリティカル、狡猾なる知性でクリティカルボーナス。

リアーネ(素早さ特化&ブレイクゲージ管理)

f:id:bori_poke:20161118152844j:plain

装備 特性1 特性2 特性3
シュテルネボーゲン 正義の鉄槌 スーパースキル 恐怖の覇王
隠密の小太刀 正義の鉄槌 スーパースキル 恐怖の覇王
プレートベスト 共鳴の全・真理 エボルブボディ 一筋の希望
蒼水晶の指輪 共鳴の全・真理 野生の直感 進化する機動力
魔石のチェイン 共鳴の全・真理 野生の直感 進化する機動力

弓は飾り。一切使わない。
隠密の小太刀には瞬撃が必須。
バフなしで素早さ591あるのにこれでも確定で先制とれないのがとても悲しいところ。

アイテム

f:id:bori_poke:20161118153452j:plain

アイテム 特性1 特性2 特性3
ドナーストーン 永久機関 マッハスロー ソニックスロー
そよ風のアロマ ドラゴンソウル 宵闇の花蜜 マッハスロー
ブリッツコア・無 ワンタイムエンド 回数で超強化 ふたつの力

ミニマリストなのでこの3種類しか使いませんでした(ブリッツコア・無は2つ用意)。
中途半端なバフ、デバフは正直時間の無駄だと思っている。

そよ風のアロマのドラゴンソウルと宵闇の花蜜は順番を逆にすると弱体化を回復できなくなるので注意。
ブリッツコア・無は触媒に雪の女王を使って使用回数+5すれば威力+272%のとんでも火力になる。

基本戦術

初手をやりすごす。

アロマで立て直し。

ドナーストーン(錬金術師たち)、高速切り(レヴィ)、瞬撃(リアーネ)でバーストさせる。

同様にしてチェインフィニッシュを回しながら連携率を400〜500%くらいまで溜める。

ブリッツコア×2でリーサル。

初手はリアーネが体感4割くらいで先制するので瞬撃×3でサポートガード1回分のゲージを稼ぐ。
全体に合わせてレヴィかリアーネでサポートガードすればよほど運が悪くない限りフィリスかイルメリアが生き残る。

先制できなかったらお祈りしましょう。

あとはさっさとバーストさせて高速行動でひたすら連携率を稼ぐ。
チェインフィニッシュは全部レベルドレインのつくレヴィで。

連携率さえ溜まれば2連ブリッツコアで減衰込みでも5万以上のリーサルダメージが出る。

f:id:bori_poke:20161118155602j:plain
↑一発で貫禄の35000オーバー。相手は死ぬ。

コツ

連携率上げを邪魔されないためにはブレイク中に上手にパルミラにターンを回して行動をパスさせるのが重要。
そのためにリアーネの瞬撃を撃つ回数で調節する。回数撃てばいいというものでもない。

f:id:bori_poke:20161118160108j:plain
↑こんな感じで調節するのが理想。ここで攻撃せずに相手にターンを回せば簡単に500%くらいまでいく。

フィリスのアトリエ雑感

バグの多さに目をつぶればボリューミーでとてもおもしろかったです。
調合システムも頭を使う感じでたのちい。
なによりイルちゃんがかわいい。雪原のイルちゃんのボイスは至高。
トリプル廃止で生きる希望を失ったそこのあなた、アトリエをやりましょう。

【トリプル】第三回診断メーカー大会使用構築 ぼりミアン

きゅんさん主催の診断メーカートリプル大会にまた参加しました!

ameblo.jp

診断メーカートリプルとは

くらうんさんが作った「今日のトリプルパーティー」という診断メーカーで自動的に作られた構築で参加するトリプルバトルの大会です(*'∀'人)♥*

確かメガ枠、ワイガ(鋼)枠、猫騙し枠、S操作枠、威嚇枠、自由枠とトリプルで必要そうな要素を一通りチョイスするようになってるのでそこまで酷い構築にはならない(らしい)。

今回は各ブロック最下位の方に景品として診断メーカー大会のマスコット、サボテン(サボネア)と犬(ヨーテリー)を提供させていただきました!


第一回大会に参加した時は変なサボテンのせいでひどい目にあったが今回はそうはいかんぞ。

boripoke.hatenablog.com

f:id:bori_poke:20150126010337p:plain<brbr、俺を捨てるのか?

ああそうさ。悪いが俺には新しい仲間が待ってるんだ。
僕の希望する新しい仲間の一例↓
f:id:bori_poke:20141231232547p:plainf:id:bori_poke:20141128202613p:plainf:id:bori_poke:20150326150532p:plainf:id:bori_poke:20150517224105p:plainf:id:bori_poke:20141231232845p:plainf:id:bori_poke:20141114174958p:plain
俺はこいつらと優勝を目指す。

f:id:bori_poke:20150126010007p:plain<一緒に戦ったあの頃のbrbrに戻ってくれ…

負け犬の遠吠えなんざ聞きたくない。さあいくぜ。


f:id:bori_poke:20150517231917p:plain<ワン

(^A゜)う、うぉおおぉぉぉ…()

パーティ

f:id:bori_poke:20150518001545p:plainf:id:bori_poke:20150518001554p:plainf:id:bori_poke:20150518001615p:plain
f:id:bori_poke:20150518001635p:plainf:id:bori_poke:20150518001644p:plainf:id:bori_poke:20150518001654p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
メガピジョット 暴風 フェザーダンス 羽休め 熱風 ピジョットナイト ノーガード(千鳥足)
アバゴーラ アクアジェット 岩雪崩 蹴手繰り 殻を破る 弱点保険 頑丈
ブニャット 猫騙 恩返し 自己暗示 不意打ち のんきのおこう 負けん気
ビビヨン 暴風 追い風 怒りの粉 守る 気合の襷 フレンドガード
レントラー ボルトチェンジ 氷の牙 光の壁 毒毒 光の粘土 威嚇
トリミアン 恩返し バークアウト 甘える 電磁波 オボンの実 ファーコート


ハードロック、厚い脂肪、フレンドガード、威嚇、ファーコートの可能性があるにも関わらず全く硬さを感じさせない摩訶不思議なパーティ。

それでも診断メーカー大会という全体的に火力不足に陥りやすい大会では十分嫌がらせできる(通用するとは言ってない)と考え、相手の火力を削ぎつつ戦うことをコンセプトに据えた。

単にこのメンツじゃまともなギミックが思いつかなかっただけとも言う。

個別

f:id:bori_poke:20150518212049p:plainメガピジョット 控えめ
190-×-116-183-101-146(H252 B124 C92 D4 S36)
鳥。孵化親をくれたうみひょうさん(@umihyo24)に敬意を表して「とっとりぷる」と名付けた。

詰めの駒。初手から投げることはせず終盤に残った相手を必中暴風で一掃する役割。

少なくともこの大会ではCSにするよりこいつ見たいにHBに振った方が絶対強いと思った。
配分は意地霊獣ランドロスのダブルダメ岩雪崩を2耐え、威嚇入れれば3耐え。最速80族抜き。残りCD。

今回はランドロス入りとは当たらなかったものの耐久振りが生きる場面は多かった。

f:id:bori_poke:20150518212105p:plainアバゴーラ 陽気
150-160-153-×-85-92(H4 A252 S252)
亀。

ハードロックチョッキ運用も考えたがいくら硬くしても味方の火力が不足して相手を倒せなかったら元も子もないので殻を破る@弱点保険でエース的運用を目指した。
(訳:もっともらしい理由をつけて殻を破りたかった)

破るのでAS。32族だが破れば最速115族まで抜ける。

現実はなかなか殻を破らせて貰えず、保険も全然発動しなかった。やはり保険は味方で殴らないとダメですね(?)

f:id:bori_poke:20150518212122p:plainブニャット 陽気
147-134-84-×-79-180(H4 A252 S252)
猫。

耐久に振るようなポケモンじゃないと思ったので普通にAS。
知り合いのブニャットプロ2名がなんかやたらブニャットを最強にすることを勧めてくるので、それならと殻を破った亀に自己暗示できるようにした。一度も使わなかった(そもそも亀が殻破れてないんだから当然)。

襷がビビヨンに取られてしまったのでのんきのおこうを持たせたら技をよく躱した。

猫騙し持ちの負けん気がこんなに使いやすいとは思わなかった。ブニャットの魅力に取り憑かれる人がいるのも頷ける(頷けるとは言ってない)。

f:id:bori_poke:20150518212302p:plainビビヨン 臆病
156-×-102-110-70-155(H4 C252 S252)
蝶。

普通のフレンドガーディアン。ちまたではレベル12ビビヨンも見かけるが、いただいた個体がレベル25コフキムシだったのでちゃんとレベルを上げた。

かなりの回数暴風を撃ったがほとんど外した覚えがないので実質特性フレガ+複眼の最強の虫だった。

f:id:bori_poke:20150518213521p:plainレントラー 生意気
187-140-99-115-143-82(H252 D244 S12)
(たぶん)虎。

威嚇+壁+ボルトチェンジで火力を削ぐ。

AもCも使うのでSに下降補正をかけた。12振りで4振り60族抜き。
最初親が遺伝なしの個体しかおらず、生意気メタモンも持ってなかった上、6Vが必要だったので孵化がやたら面倒だった。

相手のパーティーが物理ATメインだった時はこいつが出入りしてるだけで勝てた。
十分強かったがガルーラなどのまともなエースがいればもっと強かっただろうと感じた。

f:id:bori_poke:20150518214908p:plainぼりミアン 腕白
182-100-89-×-142-122(H252 B4 D252)
犬。第一回大会のムーランドに引き続き運命的な出会いを果たした。

正直中途半端に硬いだけで放置されやすいポケモンだと思ったので何かしら仕事ができるようにと考えたらこんな技構成になった、結局置物だった。

どのカットが一番芸術点が高いか悩んだ結果、マダムカットを選んだ。個人的にカブキとキングダムも捨て難い(どうでもいい)。

おすすめのカット(@P39_Jigglypuff):
f:id:bori_poke:20150519220507p:plain:h300

戦績

今大会はスイスドロー方式で行われました。各ブロック参加者32名なので5戦することになります。

結果:3勝2敗やったー勝ち越しだ〜

第一回大会のときより弱そうなパーティーだったのでまた最下位になるんじゃないかと内心ビクビクしてたので本当によかった。めでたしめでたし。

  • 1戦目 VS おーたむさん 勝ち

f:id:bori_poke:20150519214917p:plainf:id:bori_poke:20150519215026p:plainf:id:bori_poke:20150519214949p:plainf:id:bori_poke:20150519215000p:plainf:id:bori_poke:20150519215007p:plainf:id:bori_poke:20150519215014p:plain
気がついたら6-1になってて降参された。

f:id:bori_poke:20150519215056p:plainf:id:bori_poke:20150519215115p:plainf:id:bori_poke:20150519215159p:plainf:id:bori_poke:20150519215205p:plainf:id:bori_poke:20150519215212p:plainf:id:bori_poke:20150519215214p:plain
打点がノーマル飛行に偏ってるのにMEGA Aggronとジバコなんか突破できるわけねえだろ!

ブニャットが10万躱したりアクジェ躱したりしてたおかげでなんか意外と善戦できた。

  • 3戦目 VS アンニュイさん 負け

f:id:bori_poke:20150519215226p:plainf:id:bori_poke:20150519215237p:plainf:id:bori_poke:20150519215422p:plainf:id:bori_poke:20150519215429p:plainf:id:bori_poke:20150519215433p:plainf:id:bori_poke:20150519215246p:plain
今大会合計種族値最底のパーティ。これで勝ち越したアンニュイさんヤバくないですか?

ジュペッタブニャットのお香がお見通されて気まずくなった。

天邪鬼パッチールカポエラーにスキスワ→カポインファ+こちらに威嚇をスキスワでABD上昇カポを作る流れは非常に美しかった。

アンニュイさんの構築記事:d.hatena.ne.jp

  • 4戦目 VS 喫茶店さん 勝ち

f:id:bori_poke:20150519215440p:plainf:id:bori_poke:20150519215448p:plainf:id:bori_poke:20150519215458p:plainf:id:bori_poke:20150519215505p:plainf:id:bori_poke:20150519215509p:plainf:id:bori_poke:20150519215515p:plain
鳥は蜂より強い。

  • 5戦目 VS さゆっとさん 勝ち

f:id:bori_poke:20150519215525p:plainf:id:bori_poke:20150519215529p:plainf:id:bori_poke:20150519215536p:plainf:id:bori_poke:20150519215612p:plainf:id:bori_poke:20150519215546p:plainf:id:bori_poke:20150519215623p:plain
カクレオンの横取り殻を破る→岩雪崩でパーティが半壊したときは「は?こんなの勝てるわけないでしょ台パンじゃ〜 \ドゥン/TN控えたからな」と思ったがその後の立ち回りでなんとかカバーできた。

雑感

64人というそこそこ大規模な大会になったせいか大会開始時刻までに育成が終わってないという方が数多く見受けられました。
いくらアホみたいなユーモアに富んだ企画の大会だからといっていい加減な気持ちで参加するのは運営のきゅんさんや対戦相手の方々に失礼です。
今後はこういうことがないように願っています。(愚痴ここまで)

ピジョットは期待してたより強かったです。
トリミアンは期待してたほど面白くありませんでした。

めっちゃ弱そうなパーティーなのになぜか勝ち越せたのはおそらく当たった相手もことごとく弱いパーティーだったからだと思われる。
上の戦績で書いた相手パーティを見ても普通のトリプルレートで一線級の活躍してるのはカポハリテズキンルンパみたいな猫騙しーズだけなのがその何よりの証拠って感じ。
つまりはマグレ勝ちだ!

それでもまあ今回も楽しませてもらいました。運営のきゅんさん、フロウさんお疲れ様です。次回も楽しみにしてます。

まとめ

f:id:bori_poke:20150518001654p:plain
Who is NEXT dog?

【トリプル】チーム戦使用構築 スイクンメガマンダ

てるるん主催のORASトリプルチーム戦に参加しました!

terurunn.hatenablog.jp

参加するにあたっていい感じの構築がなかったので以前考えてたメガボーマンダ軸のスタンを組んで参加。

構築のスタートはメガボーマンダ。次にS操作(追い風)要員としてスイクンを採用。
スイクンを採用した理由としては

  • 飛行タイプでないのでマンダと弱点が被らず、サイクルを回しやすい。
  • ランドロスにそこそこ強く出れる駒なので初手でマンダと並べてもスカーフ雪崩をある程度けん制できる(=雪崩怯みのストレスを緩和できる)。
  • スイクンマンダの時点で炎耐性が二体採用できるので流行りのリザY軸スタンにたぶん強い。

などが挙げられる。

ここにギルガルド枠、全体技枠、猫騙し枠を加え、最後にそれっぽく相性を補完できそうなヒートロトムを採用して完成。

パーティ

f:id:bori_poke:20141231212602p:plainf:id:bori_poke:20150326011639p:plainf:id:bori_poke:20141128185039p:plain
f:id:bori_poke:20150326011817p:plainf:id:bori_poke:20150326011911p:plainf:id:bori_poke:20150326011919p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
スイクン 熱湯 冷凍ビーム 追い風 眠る カゴのみ プレッシャー
メガボーマンダ 捨て身タックル ドラゴンクロー 岩雪崩 守る ボーマンダナイト スカイスキン(威嚇)
ギルガルド シャドーボール ラスターカノン キングシールド ワイドガード 気合の襷 バトルスイッチ
ニンフィア ハイパーボイス 目覚めるパワー地面 ムーンフォース マジックコート こだわり眼鏡 フェアリースキン
ハリテヤマ インファイト はたき落とす 猫騙 手助け ラムのみ 厚い脂肪
ヒートロトム 10万ボルト オーバーヒート 光の壁 横取り オボンのみ 浮遊

個別

f:id:bori_poke:20141231231857p:plainスイクン 図太い HbCs
追い風役。
魔王スタンで使用したのと同じ個体。以前はオボン持たせてバクアしていたが、今回はロトムにオボンを持たせたかったのでねむカゴ。

f:id:bori_poke:20150326145319p:plainメガボーマンダ 陽気 AS
エースアタッカー。
耐久を落としたくなかった&6V個体の用意が面倒くさかった(こっちが主な理由)ので無邪気両刀ではなく陽気物理。技は捨て身ドラクロ守るを確定として残り一枠に岩雪崩を搭載。全体技であるのと、4倍弱点をついたり辛い場面でも怯み勝ち筋を残したりできるのとで撃つ場面はそこそこあった。

f:id:bori_poke:20141128202613p:plainギルガルド 控えめ hCS
ギルガルド枠として採用。特に説明はいらない。

f:id:bori_poke:20141114174958p:plainニンフィア 控えめ hBC
全体技枠として採用。つよい。眼鏡だがマジックコート搭載で申し訳程度のダクホ対策(めったに使わない)。

f:id:bori_poke:20150326150532p:plainハリテヤマ 勇敢S0 ABD
猫騙し枠として採用。一応対トリパの駒。
ハリテヤマは「遅い」猫騙し持ちなせいか、こいつ自身がよく相手の猫騙しを食らっているのが気になったのでこれを逆手に取れないかと考えて試験的に手助けを採用してみた(手助けは優先度+5なので猫騙しよりも先に技を出せる)。役立つ場面はちょくちょくあったが別になくても…といった感じ。ギルガルドのシャドボ耐え調整のトリックルーマーを手助けシャドボで吹き飛ばす時は大活躍した。

f:id:bori_poke:20150326151456p:plainヒートロトム 控えめ HbCds
最後の枠で無理やり相性を補完しようとした時に求められた要素が、

  • 浮いている
  • フェアリー耐性
  • 飛行耐性
  • 電気耐性
  • ギルガルドに手が出る
  • 水タイプに弱くない

とかなんかそんな感じで、そんなポケモンおらんやろ組み直しやんってなってた時に見つけたポケモン。マンダとの相性もそこそこいい感じな気がしないでもない。
技は遂行技の10万オバヒが確定、ハリテヤマのフェイントを切った関係で横取りも確定。残り一枠はボルトチェンジ、エレキネット、鬼火、両壁などから選択だったが今回は光の壁を採用した。光の壁サンダーのような感覚で使えるかもしれない(サンダーを一体も持っていないのでわからない。そろそろXY周回の必要性を感じる)。実際強かったです。
ただ電気タイプなのに雨パ相手に強く出れないのは使いづらかった。

戦績

チーム「宇宙一ピュア❤︎ピュアなサボテンの花」の大将として参戦。あいさつのときに「宇宙一ピュア❤︎ピュアなサボテンの花大将のbrbrです!」って言うのめっちゃ恥ずかしかったです。

予選は個人で4勝2敗でなんとか勝ち越し。チームでも4勝2敗で結果は3位通過。
決勝トーナメントは一回戦目で負けて敗退。

それにしてもうちのチーム、先鋒(@vmoko1223)がアーボとかいうんこ蛇使ってたのに予選抜けてしまったの本当に意味がわからない。
f:id:bori_poke:20150402001425p:plain<パープルうんこの構築記事はこちら!

雑感

普通のスタンです。初めてスタン組みました。僕にスタンが組めたことが驚きです。

まともなプレイングができた試合は勝てて露骨にプレミとかした試合は負けていたので構築としてはそう悪くなさそう。ただし特別弱いポケモンこそ採用していないが単タイプが3体もいるせいかちょっとしたことで余裕がなくなる。選出とか立ち回りは臨機応変で(投げ)。

なお今回はなんとかなったがトリパ耐性がかなり怪しい。戦えないことはないがレートで使うならなんとかしたほうがいいかもしれない。

戦績はイマイチ奮いませんでしたが僕はこの構築めっちゃ気に入ってるのでまた改良して使いたいです。

まとめ

f:id:bori_poke:20141231212547p:plainf:id:bori_poke:20141231212657p:plain
メガマンダはこいつらに分けたほうが強いよ!(※個人差があります)

【トリプル】第一回診断メーカー大会使用構築 サボテン

きゅんさん主催の診断メーカートリプル大会に参加しました!

診断メーカートリプルとは

くらうんさんが作った「今日のトリプルパーティー」という診断メーカーで自動的に作られた構築で参加するトリプルバトルの大会です(*'∀'人)♥*

確かメガ枠、鋼枠、猫騙し枠、S操作枠、威嚇枠、自由枠とトリプルで必要そうな要素を一通りチョイスするようになってるのでそこまで酷い構築にはならない(らしい)。


とてもユニークな大会なのでテスト前ですが頑張って参加することに決定。
そして生まれた構築は…


( ˘⊖˘) 。o(サボテン…)

パーティ

f:id:bori_poke:20150126003521p:plainf:id:bori_poke:20141114170454p:plainf:id:bori_poke:20141114170440p:plain
f:id:bori_poke:20150126003605p:plainf:id:bori_poke:20150126003613p:plainf:id:bori_poke:20150126003622p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
メガフーディン サイコキネシス サイドチェンジ シャドーボール アンコール フーディナイト トレース(精神力)
ヒードラン 熱風 火炎放射 ラスターカノン 大地の力 拘りメガネ 貰い火
ドーブル ダークホール 猫騙 フェイント ファストガード 拘りスカーフ マイペース
マンタイン 熱湯 エアスラッシュ 追い風 ワイドガード オボンの実 貯水
ムーランド 恩返し 馬鹿力 バークアウト 噛み砕く 突撃チョッキ 威嚇
ノクタス 不意打ち 種爆弾 蹴手繰り 剣の舞 気合の襷 貯水

個別

f:id:bori_poke:20150126004944p:plainメガフーディン 臆病 CS
教祖様。
見た目完全に浮いてるのに特性浮遊じゃないのはなんとか真理教の人と一緒でインチキだからですかね。
サイドチェンジしたかったのでサイドチェンジを採用しましたが一回も役に立たなかったので攻撃範囲広げたほうがいいです。

f:id:bori_poke:20141113215130p:plainヒードラン 控えめ HCs
エース。今回唯一強そうなポケモン
火力が足りなくて負けるのが嫌だったので眼鏡熱風する機械になってもらった。

f:id:bori_poke:20150126005557p:plainドーブル 臆病 HS
ダクホと猫を打つ機械。
技はいつかの叩きパの流用(変えるのがめんどくさかった)。

f:id:bori_poke:20150126005813p:plainマンタイン 図太い Hbc
今回一番頑張ってた子。
たぶんまともなやつらと組ませたらもっと強い。
配分はCをエアスラでH252カポ確定2まで振り、残りHB(後で気がついたがこの振り方するなら控えめにした方が実数値で1高くなる)。
冷凍ビームが欲しかったがその場合どれを切るか非常に悩ましいところ。

f:id:bori_poke:20150126010007p:plainランドロス 意地っ張り Habs
このルールではランドというと霊獣ランドロスではなくこいつのことを指すらしい。
ギルガルドさえなんとかできるならガチトリプル環境でも採用の余地はあると思う。
配分はHにぶっぱしてDをチョッキ込みでC特化ガルドのラスカノ3耐え、Sを準速60族抜きまで振り、余りをAに振るとH252ニンフを恩返しで丁度確定2になったのでそんな感じ。
チョッキで使うなら恩返し馬鹿力バクアまで確定、噛み砕くの枠は要検討。

f:id:bori_poke:20150126010337p:plainノクタス 勇敢S0 HA
サボテンダー


戦績

今大会はスイスドロー方式で行われました。参加者32名なので5戦することになります。

結果:0勝5敗 最弱王は俺だ。

クソモンパーティーもちらほら見られたので少しくらい勝てると思ってた。甘かった。

  • 1戦目 VSたぶさん

f:id:bori_poke:20150126011914p:plainf:id:bori_poke:20150126011925p:plainf:id:bori_poke:20150126011935p:plainf:id:bori_poke:20150126011947p:plainf:id:bori_poke:20150126011952p:plainf:id:bori_poke:20150126011956p:plain
今大会の合計種族値最低パーティー。襷モウカザルにがむしゃらされまくってあっさり負けた。はっきり言って舐めてましたごめんなさい。

  • 2戦目 VSだいごさん

f:id:bori_poke:20150126012424p:plainf:id:bori_poke:20150126012444p:plainf:id:bori_poke:20150126012450p:plainf:id:bori_poke:20150126012544p:plainf:id:bori_poke:20150126012549p:plainf:id:bori_poke:20150126012553p:plain
今大会の合計種族値最高パーティー。途中まで優勢で勝てそうだったのに最後は種族値の差で押し切られました。かなC。

  • 3戦目 VSジョンさん

f:id:bori_poke:20150126013015p:plainf:id:bori_poke:20150126013031p:plainf:id:bori_poke:20150126013038p:plainf:id:bori_poke:20150126013117p:plainf:id:bori_poke:20150126013130p:plainf:id:bori_poke:20150126013138p:plain
ポリ2の処理を後回しにしてたら普通に倒せなくなりました(優先して殴ってても倒せてない疑惑がある)。

  • 4戦目 VSすわろさん

f:id:bori_poke:20150126013425p:plainf:id:bori_poke:20150126013431p:plainf:id:bori_poke:20150126013436p:plainf:id:bori_poke:20150126013440p:plainf:id:bori_poke:20150126013512p:plainf:id:bori_poke:20150126013138p:plain
ガブとドリュがキツすぎた試合。ガブはメガ固定なのを失念していたためスカガブ警戒をしてダクホが打てなかったのが負けを決定付けた。

マンタインが熱湯でサボテンに水やりをした。

  • 5戦目 VSまくらさん

f:id:bori_poke:20150126014113p:plainf:id:bori_poke:20150126014134p:plainf:id:bori_poke:20150126014140p:plainf:id:bori_poke:20150126014153p:plainf:id:bori_poke:20150126010007p:plainf:id:bori_poke:20150126010337p:plain
最弱王決定戦にてまさかのムーランドノクタスミラー。ここまでくるとサボテンが弱いのは明確。
初戦でモウカザルにボコられた反省を活かし、初手ヒコザル守る読みフェイントを見事に決めて処理したもののその後ドラン、サボテン、フーディンのエース3体がことごとく出落ちしたため無念の敗北。健気に熱湯を打ち続けるマンタインが浮かばれなかった。

雑感

具体的な負け方で気になったのはやはり懸念していた火力が足りなくて負けるというパターン。
ヒードラン以外のポケモンに本当に火力がなく、こいつを失うと相手の耐久型ポケモンがどうしようもなくなるのがとてもつらかった。
だからと言ってヒードランを大切にすると頭数を減らせないというジレンマ。

また、耐性面でもヒードラン以外お通夜気味なので受け出しが全く成立しなかったのも厳しい。

診断メーカーの設計上、どのパーティーにも必ず猫騙し持ちがいるのでダクホが安易に撃てず、ダクホの代わりに通したい択もなかったのでドーブルがいるというアドバンテージを全く活かせなかったのも反省点。
ドーブルに必ず猫騙しが飛んでくることを逆手にとって手助け眼鏡熱風キメるくらいのことはやるべきだった。


パーティーが強制されるという特殊ルールでの大会なので、真面目に勝とうと思うと

  1. 強そうな構築を引いた人をメタっていく
  2. 引いた構築全体でおおよその相手とまともに戦えるよう工夫する

のどちらかの方針で考察していくのが必須だったんだろうが、今回試験勉強に追われながら突貫工事で育成をしたためそのどちらも不十分だった。
加えて試運転もできなかったので、3戦目くらいまで味方のポケモンたちの力量がわからず酷いプレイングを続けてしまった。ある意味負けて当然。

だがサボテン、お前はダメだ。(^鈍足低耐久雑魚耐性でAもCも半端って救いようなくないですか゜)
いっそのこと手動砂で砂かきムーランド+砂隠れノクタスにした方が面白かったかもしれない。


なんだかんだ言いつつこんな散々な結果でも新鮮ですごく楽しかったです。第二回以降もぜひ参加したいですね!
きゅんさん運営お疲れ様でした!

まとめ

f:id:bori_poke:20150126003622p:plain
熱湯で水やりされたサボテンさんのコメント「熱い」

【ダブル】魔王スタン

クソ記事です。

ダブルで追い風を貼り上から殴って勝つという単純明快な戦法をとるに当たって、電磁波を撒いてくるボルトロス、サンダーなどのポケモンが非常にうっとおしく、どう対処しようと考えた時白羽の矢が立ったのがコイツ。

f:id:bori_poke:20141231211419p:plain
アズマオウですね。自宅のような安心感。

特性:避雷針によって味方に飛んでくる電磁波、10万ボルトなどの電気技を引きつけ無効化できる(ついでにCが一段階上がる)。
しかも必殺つのドリルでありとあらゆるポケモンを確定1にできる。これは強い。

こうしてできたのがこの魔王スタンである。

こいつのせいで後に「アズマオウ芸人」と呼ばれるようになることを僕はまだ知る由もなかった……。

パーティ

f:id:bori_poke:20141231211419p:plainf:id:bori_poke:20141231212602p:plainf:id:bori_poke:20141231212547p:plain
f:id:bori_poke:20141231212657p:plainf:id:bori_poke:20141114170454p:plainf:id:bori_poke:20141231212826p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
アズマオウ つのドリル 身代わり 守る 毒毒 食べ残し 避雷針
スイクン 熱湯 冷凍ビーム 追い風 バークアウト オボンの実 プレッシャー
メガガルーラ 恩返し 猫騙 蹴手繰り 不意打ち ガルーラナイト 親子愛(肝っ玉)
霊獣ランドロス 地震 岩雪崩 馬鹿力 蜻蛉返り こだわりスカーフ 威嚇
ヒードラン 熱風 ラスターカノン 大地の力 守る シュカの実 貰い火
トゲキッス マジカルシャイン エアスラッシュ 火炎放射 波動弾 こだわりメガネ 天の恵み

個別

f:id:bori_poke:20141231214534p:plainアズマオウ 穏やか H252 B76 D180
今回の構築の核。通称魔王。
先に述べたように避雷針によって味方に飛んでくる電気技を引きつけ無効化できる。電磁波読みアズマオウ投げが決まった時の気持ち良さは癖になりますね。

主な役割対象はボルトロス、サンダー、水ロトムなどの電気タイプ、ニョロトノミロカロススイクンなどの特殊水タイプ、ヒードランなど。
特に電気タイプはメインの電気技とサブのめざ氷くらいしか攻撃技を持っていないことも多く、回復ソースがあれば完封できる。

考えられる型は大きく分けて"まもみが食べ残し型"と"ねむカゴ型"の二つ。
最初は鬼火、毒毒といった状態異常技にも対応できるねむカゴで使ってましたが、このポケモンは最初舐められて放置されたり処理を後回しにされたりしやすくドリルの試行回数を稼げる身代わりとの相性がとても良いと思ったので最終的にはまもみがで使ってました。

技はつのドリルが確定であとは守る、身代わり、眠る、熱湯、滝登り、凍える風、毒毒、水浸しあたりから選択。

配分はHに極振り(実数値187)してから意地っ張りファイアローの鉢巻ブレバ耐えまでBに振り、残りD。
身代わりを使うことを考えたらHPを16n+3(実数値179)にするH188B100D220という振り方の方がいいかもしれません。
あと聞いた話によるとシングルではメガマンダのスキン捨て身確定耐えまでBを振るのがメジャーだとかなんとか(こいつメジャーな調整が存在するほどレートに個体数いるのか)。

ちなみに放電、エレキネットといった全体技とめざめるパワー電気だけは引きつけられないので注意(アズマオウ自身に飛んできたのを無効化することはできる)。

f:id:bori_poke:20141231231857p:plainスイクン 図太い HbCs
魔王のしもべA。
アズマオウと相性のよさそうだった追い風役。
硬いだけでなく火力もそこそこあるのがGood。
バークアウトで相手の火力を削ぐことでアズマオウで詰ませられる範囲を強引に広げたりもできる。

相手にスイクンへの打点が電気技くらいしかないときにアズマオウスイクンと並べると異常な強さを発揮する(かの有名な魔王スイクンの並び)。

f:id:bori_poke:20141231232547p:plainメガガルーラ 意地っ張り AS
魔王のしもべB。
アズマオウという低種族値ポケモンを使う都合上、取り巻きはできるだけ強いポケモンで固めたかったのでメガ枠は猫騙しも使える最強ポケモンガルーラを採用した。

f:id:bori_poke:20141231232845p:plain霊獣ランドロス 陽気 hAS
魔王のしもべC。
強い威嚇枠として採用。

f:id:bori_poke:20141113215130p:plainヒードラン 控えめ HCs
魔王のしもべD。
フェアリーと草の一貫を消すために採用。
噴火こそなくなったがやはり強い。
ただ熱風は当たらないので火炎放射の方がいいかもしれない。

f:id:bori_poke:20141231233623p:plainトゲキッス 控えめhCS
魔王のしもべE。
全体技強マンとして採用。
浮いているポケモンが少なかったのと魔王との相性を考えてニンフィアよりこちらを採用した。
トリル始動をエアスラで無理やり止めたりもできる。

選出と立ち回り

アズマオウは基本的にはyowaポケなので選出は慎重に。見せ合いでアズマオウが刺さってそうな時以外は下手に選出しないほうがいい。役割対象がまったく選出されてないと完全にお荷物になります(それでもドリルさえ当てればtuyo)。

ボルトサンダー入りでかつ他にも魔王で役割もてるポケモンが選出されそうな時と対雨パでは積極的に選出していって大丈夫だと思います。

アズマオウを選出する場合はアズマオウで勝てないポケモンを先に処理or処理ルートをしっかりと確保して魔王で詰めるように意識するといい感じ。
そういうわけでいきなり繰り出すより電気、水、氷、鋼技などを読んで裏から投げる方が使いやすい。

アズマオウを選出しない場合はみんなtuyoポケなので適当に頑張って勝ちましょう(雑)。

雑感

ORASリーグダブルレートシーズン7最高レート1830くらい。飽きたので解散。
使い所さえ間違えなければ概ね想定していた通りの働きをしてくれた。正直こんなので1800行くとは思ってなかったので驚いている。
アズマオウを選出した試合はそれほど多くなかったので単に取り巻きが強かっただけという説もある。

ただつのドリルを悉く外し放置され続けた場合はずっと1対2で戦うことになってしまいものすごく弱かった。いきなりつのドリルぜずにまずは毒を入れたりすれば最低限の仕事はしてくれるので多少はマシになると思う。

構築全体の問題点としては、アズマオウとの相性補完を重視しすぎた結果、電気の一貫をアズマオウで無理やり消す形になってしまいアズマオウを選出できなかった場合の相手の電気タイプ(特に水ロトム)がとんでもなく重いことがあげられる。魔王様に頼りすぎるのはよくない。

ちなみに魔王様が一番輝いてたのはバシャーモから加速気合溜めバトンをもらったピントレンズスナイパーキングドラをつのドリルで抹殺した挙句残り三体もつのドリルで血祭りにあげたときです。


Q:brbr氏、アズマオウ好きなの?(byパメラ氏)
A:そうでもないです。


おまけ

意地っ張り鉢巻アズ魔王(NN:ゾーマ)
f:id:bori_poke:20141231211419p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
アズマオウ アクアテール ドリルライナー 毒突き はたき落とす 拘り鉢巻 避雷針

f:id:bori_poke:20141231214534p:plainアズマオウ 意地っ張り HA
威嚇込みアクアテールでH4振り霊獣ランドロスを25%で乱数1(88.4~105.4%)。
ドリルライナーでH252振りヒードランを確定1(115.1~137.3%)。
毒突きで無振りニンフィアを確定1(100~117.6%)。H252振りニンフィアを確定2(84.1~99%)。
はたき落とすで持ち物ありH252シールドギルガルドに61~73%。はたき落とす2回で確殺。

もしかしたらつよいかもしれない。

まとめ

f:id:bori_poke:20141231212602p:plain
僕は避雷針零度スイクン使いたいです。

【トリプル】スカーフ袋叩きバトン

正義の心とバトンタッチを両立できる唯一のポケモン、アブソル。きっとつよい。

しかし耐久種族値65-60-60では叩かれてもバトンタッチする前にご臨終するのは目に見えているのでスカーフを持たせて先行バトンタッチしバトン先のポケモンに受けてもらうことにした。

パーティ

f:id:bori_poke:20141113213305p:plainf:id:bori_poke:20141214010923p:plainf:id:bori_poke:20141214010929p:plain
f:id:bori_poke:20141214010353p:plainf:id:bori_poke:20141114170440p:plainf:id:bori_poke:20141214011057p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
アブソル バトンタッチ 不意打ち 横取り フェイント こだわりスカーフ 正義の心
ダーテング リーフブレード 袋叩き 追い風 猫騙 気合のタスキ 葉緑素
キュウコン 熱風 火炎放射 ソーラービーム 吠える こだわりメガネ 日照り
メタグロス 岩雪崩 地震 バレットパンチ 守る メタグロスナイト 硬い爪(クリアボデー)
ドーブル ダークホール 蜻蛉返り この指とまれ 猫騙 矯正ギプス マイペース
ニャオニクス 光の壁 雨乞い 手助け 猫騙 光の粘土 いたずらごころ

個別

f:id:bori_poke:20141113213330p:plainティッシュ 陽気 AS
構築の核。
正義感はあるが叩かれたらすぐ引っ込む他人任せなヒーロー。ネット弁慶っぽい。
技スペ余るので贅沢に横取りフェイント両採用してみた(どっち撃つか迷う)。
最初数戦だけ血迷ってB振りアブソルとか使ってたけどアブソルはちゃんとA振った方がつよいです(A振ってもよわい)。

f:id:bori_poke:20141214013400p:plainダーテング 陽気 AS
スカーフ最速アブソルの上から袋叩きできるポケモンを探したらこいつが該当した。
晴れ下の高速猫騙しはすごく便利だった。
追い風までできるあたり可能性の塊だと思う。いずれ真面目に使ってみたい一匹。

f:id:bori_poke:20141214014012p:plainキュウコン 臆病 CS
ダーテングを生かすため開幕から晴らしておきたかったのでリザYではなくキュウコンを採用。
晴らす以外にこれといってギミックに関わってこないので眼鏡を持たせたら普通に強かった。

f:id:bori_poke:20141214014916p:plainメガメタグロス 陽気 AS
バトンタッチ先のポケモンに求められる要素は高いAS、そこそこの耐久・耐性、物理全体技の三つ。
メガ枠も余っていたので今回は使ってみたかったメガメタグロスを採用した。
技は2種の全体技とS関係負けてる時用のバレパン、安全にメガするための守るで確定。
なお威嚇を撒けるボーマンダも候補に上がったがアブソルとフェアリー弱点が被るのは流石にまずいと思ったので不採用。

f:id:bori_poke:20141114172847p:plainドーブル 呑気S0 HB
まさかまた呑気最遅ドーブルを使うことになるとは思わなかった(前使ったの:【トリプル】エルテラ偽装トリパ - 65-60-60)。
基本的には初手真ん中に出して猫騙しかこの指して落ちてもらいアブソルを死に出しする。
ランドロス地震やアローの珠ブレバくらいまでなら耐えるので後手蜻蛉することで袋叩きの回数を減らさずに済む(守られた時のことを考えてバトンタッチの方がいい説もあるが、襷潰しにもなるので選択で)。

f:id:bori_poke:20141214021612p:plainニャオニクス 臆病 H252 B108 S148
正直メタグロスの耐久は全く信用に足らないので(おい)誤魔化すためにいろいろするやつ。
キュウコンで晴らしている都合上炎技が飛んでくるとグロスが簡単に消し炭になるのでこの枠は先制で雨乞いできることが必須。加えて両壁、置き物にならないための手助けを覚えるポケモンを検索したらこいつしかいなかったので採用した。
配分は猫騙しを使う都合上Sを最速非メガガルーラ+1にして残りHB。
最初猫を切って両壁雨乞い手助けで運用していたがあまりに使いにくかったので悩んだ末リフレクターを切った。どちらにせよ弱かった。
本当は猫ファスガ両壁雨乞い日本晴れ手助けいば神秘電磁波トリル横取り癒しの鈴重力とかで運用したかった。技スペが10個足りない。

選出と立ち回り

理想的な流れ

1ターン目:
f:id:bori_poke:20141214014012p:plainf:id:bori_poke:20141114172847p:plainf:id:bori_poke:20141214013400p:plain
キュウコンニャオニクスに交代。
ドーブル猫騙しorこの指とまれをして相手に落としてもらうか蜻蛉返りでアブソルに交代。
ダーテング猫騙しか追い風でサポート。

2ターン目
f:id:bori_poke:20141214021612p:plainf:id:bori_poke:20141113213330p:plainf:id:bori_poke:20141214013400p:plain
ニャオニクス猫騙しor壁or雨乞いしながらダーテングでアブソルに袋叩きして正義の心発動。
アブソルはバトンタッチしてメタグロスに交代。アブソル方向に飛んできた攻撃を受けてもらう。

3ターン目
f:id:bori_poke:20141214021612p:plainf:id:bori_poke:20141214024352p:plainf:id:bori_poke:20141214013400p:plain
非メガグロスのSは低いので守って安全にメガするか縛られている相手をバレパンで処理する。
ニャオは壁を張ったりバレパンするなら手助けしたり。
まだ追い風できていないならここで天狗は追い風したい。さらに天狗が落ちてくれたらなおよし。

4ターン目以降
f:id:bori_poke:20141214021612p:plainf:id:bori_poke:20141214014916p:plainf:id:bori_poke:20141113213330p:plain
アブソルの横取りフェイントで守るワイガを除去しながら手助け雪崩or地震をキメていってWIN。

現実
  • スカーフアブソルより早いポケモン(多種多様なスカーフ持ち)に上からアブソルが落とされる。
  • スカーフランドロスの岩雪崩!「アブソルは ひるんで わざが だせない!」
  • ドーブルを落としてもらおうとしたら思ってた以上に硬くて落ちず、そうこうしているうちにダーテングが落とされる。
  • メタグロスが相手のアブソルの鬼火、マタドガスの大文字などで火傷して機能停止する。
  • 時空が歪められる。
  • 雨、砂相手にはギミック始動すらできない。

不具合が多すぎる。

雑感

13戦して2勝11敗、トリプルレート1650→1500。ゴースト統一とホロウビアルにしか勝てなかった(ゴースト統一はアブソルの不意打ちとダーテングの袋叩きで普通に全部殴り殺した)。
ギミック妨害手段ほぼ皆無な純正ゴリラにすら負ける始末。なんてよわいんだ。

構想段階からまあよわいだろうとは思っていたがもうちょっと戦えると思ってた。やはりトリプルのアブソルはノーチャン。

ただ眼鏡キュウコンダーテングのコンビにはすごく可能性を感じた。ホウエンダブルでも使える並びなので今期(シーズン7)のスペレに流用する可能性大。

あとこれ気づいちゃったんですけど
f:id:bori_poke:20141214142409p:plainf:id:bori_poke:20141113213330p:plainf:id:bori_poke:20141113213808p:plain
こいつらでスカーフ畳返し&バトンタッチ&袋叩きの方が114514倍マシですね。

〈2014/12/14 追記〉
よく考えたら畳返しは味方方向の袋叩きも防いでしまうことを忘れていたので(以前やったことある)晴れ下で
f:id:bori_poke:20141214142409p:plainf:id:bori_poke:20141113213330p:plainf:id:bori_poke:20141214013400p:plain
と並べてスカーフ畳返し&バトンタッチ&袋叩きが正しいですね(最速スカーフゲッコウガのSは286、葉緑素最速ダーテングのSは290なので畳返しの上から袋叩きできる)。
〈追記おわり〉


まとめ

f:id:bori_poke:20141214010353p:plain
↑つよそう。

【トリプル】正統派叩きパ

XYシーズン6最終レート1905。戦績25-6。もう少し上も目指したかったが残り日数も少なかったのでチキりました。

俗に言う叩きパ。エルテラドーブルで場を荒らせるだけ荒らして裏の3体で詰めるスタンス。

いろいろ試行錯誤を繰り返した結果、最終的には誰でも思いつきそうな並びになってしまったのが面白くないといえば面白くない(別に面白くなくていい)。

パーティ

f:id:bori_poke:20141114170152p:plainf:id:bori_poke:20141128184832p:plainf:id:bori_poke:20141114170440p:plain
f:id:bori_poke:20141128184944p:plainf:id:bori_poke:20141114170454p:plainf:id:bori_poke:20141128185039p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
エルフーン 袋叩き アンコール 追い風 挑発 気合の襷 いたずらごころ
テラキオン 岩雪崩 インファイト 吠える 守る ヨプのみ 正義の心
ドーブル ダークホール 猫騙 フェイント この指とまれ こだわりスカーフ マイペース
リザードン 熱風 エアスラッシュ ソーラービーム 守る リザードナイトY 日照り(猛火)
ヒードラン 噴火 ラスターカノン 大地の力 守る 防塵ゴーグル 貰い火
ギルガルド シャドーボール ラスターカノン ワイドガード キングシールド 命の珠 バトルスイッチ

個別

f:id:bori_poke:20141113213808p:plainエルフーン 臆病 HS
普通のエルフーン

f:id:bori_poke:20141113213816p:plainテラキオン 陽気 habS
叩きの伝道師ジョンさんによって考案されたとてもつよいテラキオン。通称ジョンテラキ。
意地っ張りスカーフランドロスのダブルダメ地震を確定で耐えるので初手から積極的に叩いていける。
パーティー全体でトリパに薄い気がしたので吠えるを入れてみたがこれは正解だったと思う。

参考URL:

f:id:bori_poke:20141114172847p:plainドーブル 陽気(臆病だったかもしれない) HS
基本的に囮として相手のヘイトを集めながら1ターン目に猫を撃ってそのまま死んでもらう。
ダクホは外しやラムがダイレクトに負け筋につながりかねないので極力撃たないようにする。外してもリスク低い時か撃たないとどうしようもないときくらい。
この指とまれはあまり使わなかったのでたぶんファストガードとかにした方がいい。ドーブルの対角に相手の猫騙し持ちが出てきたときとかに。

f:id:bori_poke:20141128191809p:plainメガリザードンY 控えめ CS
ちまたではBに厚くして不一致岩雪崩を耐えるようにして追い風するサポート寄りのリザードンが増えてきたがこいつは脳筋CSぶっぱ。
火力がえげつないので熱風とエアスラを外さなければつよいです。「モロバレルにはあたらなかった!」

f:id:bori_poke:20141113215130p:plainヒードラン 冷静S0 HC
最遅にしてゴーグルを持たせることでトリル下で相手のモロバドランを許さない。

f:id:bori_poke:20141128202613p:plainギルガルド 控えめ hCS
すごくいい加減な配分。何意識なんだコイツ。
かなりSに振ってるみたいなのでだいたいのギルガルドを抜ける。

選出と立ち回り

対スタン

f:id:bori_poke:20141113213808p:plainf:id:bori_poke:20141113213816p:plainf:id:bori_poke:20141114172847p:plain
叩けそうな場合ドーブルで相手の猫騙しもちに猫騙ししつつ叩き雪崩を狙っていく。追い風は2ターン目にすれば十分なことが多い。
スタンの場合スカーフランドでテラキドーブルを見ていることが多いのでかなりの確率で初手からこれが決まる。ただし手助け地震には注意。

最初にギルガルドを選出されるとなかなかキツイのだが、こちらの裏がリザドランガルドとガルドに高い打点を持つコマばかりなので意外と選出されない。

対カメラティ

f:id:bori_poke:20141113213808p:plainf:id:bori_poke:20141113213816p:plainf:id:bori_poke:20141114172847p:plain
テラキよりラティアスの方が速いが初手ではエルフーンの追い風読み追い風でテラキを殴ってくることはない(はず)。遠慮なく叩きましょう。

対ゴリラ

f:id:bori_poke:20141113213808p:plainf:id:bori_poke:20141113213816p:plainf:id:bori_poke:20141114172847p:plain
叩きは普通のゴリラには強いので大丈夫なはず。

対叩き

f:id:bori_poke:20141113213808p:plainf:id:bori_poke:20141113213816p:plainf:id:bori_poke:20141114172847p:plain
択に勝ちましょう。

対雨滅び

f:id:bori_poke:20141113213808p:plainf:id:bori_poke:20141114172847p:plainf:id:bori_poke:20141128202613p:plainorf:id:bori_poke:20141128205201p:plain
テラキが早々と滅ぼされるのが一番嫌なのでエルフドーブル+何かで並べ、初回の滅びが歌われてから味方の攻撃で置物と化したドーブルを落とし、死に出しで出たところを叩く。
何かの部分は影を踏まれないガルドか雨を晴らせるリザで。

対トリパ

f:id:bori_poke:20141113213808p:plainf:id:bori_poke:20141113213816p:plainf:id:bori_poke:20141114172847p:plain
挑発、ダクホでトリル妨害するのは相手の持ち物がメンハラムカゴだったりして不確実なので吠えるで妨害していく。
ガチトリパの場合初手から殴ってくることはまずないので叩き吠える猫でトリルを防ぎつつA6段上昇テラキオンを爆誕させられる。


…めっちゃ細かく分けたのにほとんどエルテラドーブルでOKだった。

雑感

初手叩き雪崩をケアできない(or無警戒な)甘えた選出、択をとってくる相手が想定より遥かに多くてイージーウィンできることが非常に多かった。
というか初手から叩いて後悔したこと一度もなかった気がする。エルフテラキは初手追い風守るするもんだと思ってる人が多いんですかね(ドーブルがいい感じに気を引いてくれていたという説もある)。

加えて今回使った色テラキオン(NNうしうし)は岩雪崩をよく当て、よく怯ませる自覚のあるテラキオンだったのもつよかったです(^∀゜)

叩きパのスタンダードとしてまあまあ満足のいく構築だったと思う。
XYではギミックパばっかり使ってたのでORASではいい加減スタン使います。

まとめ

f:id:bori_poke:20141128184832p:plain
いけいけぼくらのテラキオン